サンクンリビングの家

2022.12

DATA

C値
0.16
UA値
0.38
Q値
1.21

こだわったところ
独立したくつろげるサンクンリビングにスケルトン階段で開放的でお洒落な、白とグレーを基調とした落ち着いた空間になるようにしました。回遊できる家事動線や、広いランドリールームを作ることで、家事のしやすい主婦目線の間取りを考えました。
小あがりの下やパントリー、シューズクロークなどの収納スペースを設け、住みやすく、お洒落な家になるようこだわりました。

高桑ハウス工業を知ったきっかけは?
仕事で縁があって知りました。

当社に決めた理由は?
以前他社で間取りを作ってもらったんですが、パッとしないというかピンとこなくて。一回高桑社長にお話を聞いてみました。
プランを作ってもらったら自分が思っていたような間取りをすぐに作ってくれたんです。こちらがやりたかったことを汲み取ってもらえました。

いつ頃から家づくりを考え始めましたか?
結婚・出産をして旦那の実家で暮らしていたのですが、いろいろと気を遣ってしまい、子どもが歩くようになってきてマイホームだったら走り回れていいかな~と思ったのもきっかけでした。

どんな家を建てたいと思ったか?
家事があんまり得意ではないので家事がしやすい動線。そしてたくさんの収納が欲しかったです。あとはインスタで見るようなおしゃれな家にしたかったです。

設計は気に入りましたか?
はい。

お気に入りの空間は?
ロースタイルのリビング。 サンクンリビング。
雑誌を見ていたときに一番にこれにしたいと思いました。ただ、掃除は少し面倒くさい(笑)
畳の空間は作ってよかったと思います。

現場のスタッフについて
親しみやすい大工さんで、安心して任せられました。

設計費について
家の建築に関しては配慮していただけてありがたかったです。
家よりもほかのお金…土地代や手続きの金額にびっくりしました(笑)

家づくりで悩んだこと
予算に合った間取り・内装に時間がかかりました。
「こんな間取りがやりたい」「ここを広くしたい」というのを予算に合わせて妥協しながらやっていくのは難しかったです。

光熱費について
同居だったので比較ができないため、安くなっているのかはわからないです。
正直なところ、光熱費はインスタとかで検索すると出てくる金額…月3万とかになるのでこんなものかなという感じです。

感想
家を建てて、友達が遊びに来て「おしゃれ~」って言ってくれるので満足しています!

新築予定の方に一言
どの段階でも絶対迷うと思います。
間取りの次はコンセント、照明…クロス…と次から次へと来るので自分がやりたいことをなんとなく決めておいた方がいいかなと。
高桑さんはみんなちがう感じに面白いです。どの大工さんにしてもらっても安心してやってもらえます。建て終わったあとも「こうなったんだけど、どうしたらいい?」とかも聞きやすいので、アフターフォローも安心できます。